作詞家:青柳美奈子、アーティスト:あなりすのあなぐら発信徒然詩


by aoyagi375
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アメリカ全土でON AIR?

NEWS! NEWS! NEWS!

こんなめっちゃ嬉しい情報が届いたのら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
>あ~ちゃんの[風の中で]がハロウィンにアメリカ全土に流れるんだって!
>すごいよ(*^∇^*)
>ホントかな?私がびっくりしてますよ!


という情報がっつ!!!
すげーすげーすげすぎる!!
はあはあ。
[PR]
by aoyagi375 | 2008-11-29 10:25 | ★あなりすNEWS速報!
NEWS! NEWS! NEWS!

いいかんじ〜〜〜なステンドグラスのドアと
玄関のイメチェンにチャレンジ!

♪今日はあぁ〜♪撮影日なのに〜♪
♪やっぱりね〜♪掃除が終わらなくて〜♫
泣いたワ〜♫

いや、正直に言うと泣いたのは
多分、編集部のみなみなみなみな様のぉぉぉぉ♫方々なんデスぅっぅ♫

えーとですね、あの時、ご迷惑をおかけしまくった青柳と申します。。。
実はあれからいろいろあって?
一緒に暮らしていた犬と実家の猫を
トレードいたしまして、だいぶ、
掃除も出来るようになってきた今日この頃なんす??

私、ホントはキレイ好きなんですってばぁぁあ

▶私のカントリー No.65(発行:主婦と生活社)
[PR]
by aoyagi375 | 2008-11-29 01:45 | ★あなりすNEWS速報!
NEWS! NEWS! NEWS!

ありがとうございまし。
またもや掲載して頂きましたワン。

今回は顔も載るってことで、
慌てて化粧いたしました。って、すっぴんで迎えるなって
。。。。。ですよねー。

▶ひとり暮らしをとことん楽しむ ! 2008年 03月号(発行:主婦と生活社)
[PR]
by aoyagi375 | 2008-11-29 01:36 | ★あなりすNEWS速報!
NEWS! NEWS! NEWS!

そーなんです!!!
雑誌掲載したのです、って、いつの話〜汗。

なんかこう、いろんな角度からみた視点で
なんか作れないかしらん♪
とか、日々、思ってたりもして。

てなワケで、カスタマイズした築35年の
お部屋を見てちょー♥
けっこう頑張りました??

▶私のカントリー No.62 (発行:主婦と生活社)
[PR]
by aoyagi375 | 2008-11-29 01:34 | ★あなりすNEWS速報!
ホントは私、かなりの口下手です。
でも人見知りをしないし、
初対面でもそーじゃなくても
わりとフレンドリーに話をするタイプなので

「ホントは私、口下手なんですよー」
 とか言おうもんなら
「はぁ? 口下手〜〜っ!?」
「いつも誰にでも言いたいことを
 好きなように何でも言ってるじゃん」
と、呆れた顔してよく言われていマス。

でもね。なんていうか、
私的にはホントはけっこう
相手が話す内容とか、その場のノリだったりに
合わせて話してる部分も
実は多々、あったりもしていて。
   ↑
 ※これも、「はぁ? 何いってんだか」
  くらいのツッコミが入りそーですね。。。

うーんとね、なんていうか。。。
ホントの気持ち、ホントの思いを
自分はいつも一生懸命、自分なりに
伝えようとしているんだけど
結局いつもなぜか??
話せば話すほど、むしろ真逆な意味合いで
誤解されることが多かったり。

先日、久しぶりに会った父と話をしていた時のこと。

今は実家で暮らしているボーダーコリーの
わんこ(名前:むーむ:2歳/♀)のことを
ホントに嬉しそうな顔をして話す父。

父:「散歩中にウンチをしたい時はさぁ、
   こんな顔して俺を見るんだよ」
父:「公園でのゲートボールに連れてった時も、
   ちゃあんといいコにしてたんだよ」

でも。。。。
。。。。あれー?。。。なんか変??
あっ! そうかっ!
 
父はむーむの話をする時はいつも
「犬」と呼んでいて、今まで一度も、そして絶対に
「むーむ」と呼ばないのでした。

前に父とむーむの話をした時も

父:「あの犬はホントに一日に何度もウンチをするなぁ。
   掃除が大変なんだよ」
父:「庭が臭くなると嫌だから、シャンプーしてやってるんだ。
   これが年寄りには、けっこう堪えるんだよ」
父:「あの犬はすごく元気に歩くから、お母さんじゃ無理だ。
   だから仕方なく俺が行ってるんだ」
父:「いやぁ、あの犬はホントに大変なんだよ。やれやれ」

と、やはり「むーむ」とは呼ばずに話してた父。

父が動物というかペットというか、
昔からそういうの、あんまり
好きじゃないことも知っていた。

私:「。。。。お父さんって犬の名前知ってる??
   あのコは「むーむ」っていうんだよ」
父:「そんなの知ってるさぁー」
私:「そうなんだ。。。。あれ?
   むーむに話かける時とかは、なんて呼んでるの?」
父:「。。。う〜〜ん。呼ばないなぁ。
   「おいっ」とか「コラッ」とかかなぁ。。。?」
私:「えーっ!! あのコは自分のこと「むーむ」だって
   ちゃんと理解っているから、
   お父さんが「むーむ」ってちゃんと名前を呼んでくれたら
   すごく喜ぶと思うよー」

父:「。。。。。。」
私:「。。。。。。」
父:「。。。。。。ハズカシイんだよ」


そうか。そーだったんだ!

毎日、1時間くらいお散歩に連れていってる。
自分の仲間の集まりにも一緒に連れてってる。
庭のウンチの掃除をして、ハウスのケージ内も掃除をして
ノミとりの注射して、シャンプーしてブラッシングまで
実はしょっちゅうしている父。

そうか。そーだったんだ!

私とお父さん。
一緒に住んでいた時も基本的には
「アタラズ、サワラズ」
な環境で育ち、暮らしてきた。
だから、一緒に暮らしていない今も
特別に仲がすごくイイワケでもない。

だけど、だけどね。
やっぱり親子なんだなぁ、なんて
しみじみ感じちゃった夕暮れでした。
[PR]
by aoyagi375 | 2008-11-19 20:46 | ★あなりすの2乗(詩)