作詞家:青柳美奈子、アーティスト:あなりすのあなぐら発信徒然詩


by aoyagi375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2003年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

久しぶりに会ったのに
「久しぶり」ってお互いに
言わなかったり。

久しぶりに会ったのに
会ってなかった時も
同じようなこと、考えてたり
同じような本、買ってたり。

久しぶりに会ったのに
昨日もおとといも会ってたみたいに
不思議な口調で会話は進む。

友達って面白い。
そして、その時間はとても大切
[PR]
by aoyagi375 | 2003-09-28 11:08 | ★あなりすの2乗(詩)
私の心は弱く、弱く。
毎日の生活の中での
ほんのささいな、
ほんの小さなことに
落ちこんだり悩んだり。
迷ったり嘆いたり。

私の心は弱く、弱く。
そんな自分を時々、
本当に嫌になったりする。
本当に情けなくなったりする。

私の心は弱く、弱く。
だけど目をそらさない。
自分の弱さから逃げない。

それだけは、いくら弱い自分でも
頑張っていようと思うこと。
いつも。
頑張っていようと思うこと。
[PR]
by aoyagi375 | 2003-09-14 11:08 | ★あなりすの2乗(詩)
入院してた祖母のお見舞いに行き、
祖母の手を握るたびに。
「こんなに荒れた手になっちゃって。
ちゃんとクリームを塗らないとダメよ」
いつもいつも。そう言われた。

その頃、私はちょうど
ガーデングに目覚めた頃で毎日が土いじり。
手袋をするのが面倒くさくて
重いレンガも素手で運んだし、
土の入れ替えも直物を植えるのも、
なんだって素手のままでやってた。

当然のごとく、爪も指も、
カサカサの私の手のひら。
でも“カサカサ手のひら”よりも
とにかくガーデングに夢中だっだから、
そんなことは全くお構いなしだった。

最近になってようやく、
カサカサの手のひらが気になりだして、
ちゃんと手を洗ったり、クリームを塗ったり。
自分で自分の手のひらをマッサージしてみたり。

カサカサだった手のひらは少しずつ、
水分を保つようになり、少しずつ、
キレイになってきた気がしてる。

ちゃんと大事に扱うと、
ちゃんと反応してくれる。
物事は何でも同じなのかもしれない。
“カサカサ手のひら”は
“カサカサの心”と
同じことなのかもしれない。

私の“カサカサ手のひら”を
いつも心配してくれた祖母は、もういない。
最近になって、あの頃、
祖母が私に本当に言いたかったのは
そういうことだったのかもしれない、なんて
思う今日この頃。

今でもやっぱり、時には面倒くさいな、って
思う時も少なくない。
でも。
ちゃんと自分を大事にして、
もっと自分を磨いていこう。

“カサカサ手のひら”とは
もうお別れしなくちゃ。ね!
[PR]
by aoyagi375 | 2003-09-05 11:07 | ★あなりすの2乗(詩)