作詞家:青柳美奈子、アーティスト:あなりすのあなぐら発信徒然詩


by aoyagi375
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2003年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第53回 春風。

春風に負けないように
今日もふんばってる。
君らしさ、失わずに
今日もふんばってる。

まっすぐな背中がまぶしかったり。
強がる笑顔がやけにまぶしかったり。
ホントはけっこう輝いてるよ。

春風の嵐の中。

きっと君だけが知らない。
きっと君だけが見てない。

一生懸命。
ほらね。いつだって。
今日もふんばってるその背中。
[PR]
by aoyagi375 | 2003-03-28 10:57 | ★あなりすの2乗(詩)

第52回 夢見がち。

恋しがち。
迷いがち。
誤解しがち。
不安がち。

一人がち。
ひがみがち。
妬みがち。
あせりがち。

困りがち。
のろまがち。
動きがち。
信じがち。

それはきっと、夢見がち。
それは全部、夢見がち。
私も。そしてあなたも。
[PR]
by aoyagi375 | 2003-03-19 10:57 | ★あなりすの2乗(詩)
「誕生日おめでとう」。
そう言った時に返してくれる笑顔が好き。

でもね。
本当はもともと私は、
“誕生日”なんて興味がない人だった。
ウチは誕生日に「おめでとう」と言いあったり、
プレゼントをあげたりもらったり。
そういうイベントをするウチじゃなかったし、
それが普通だと思っていたから。

だけど。
中学からの親友が教えてくれたんだ。
彼女は毎年毎年、
私の誕生日に必ず電話やカードをくれて
「誕生日おめでとう」と言ってくれる。
あなたがこの世に生まれたことを
嬉しいと思っている人が
ここにいるんだよーって言われてる気がして、
すごくすごく嬉しかった。

「誕生日おめでとう」。
そう言った時に返してくれる笑顔が好き。
あなたがこの世にいなかったら
絶対にありえなかった、その笑顔が好き。
[PR]
by aoyagi375 | 2003-03-12 10:57 | ★あなりすの2乗(詩)

第50回 ウツ。

泣き出しそうな遠くの空を
頬杖ついてぼんやり見てた。

今日は洗濯も出来そうにない。

ウツな気持ちも胸のモヤモヤも
洗濯機でぐるぐる回して
洗いたての服と一緒に
思いきり背筋を伸ばして
狭いベランダから空を仰ぐ。
そうすればきっと
心が少し、軽くなるのにな。

泣き出しそうな遠くの空を
頬杖ついてぼんやり見てた。

春はもう間近。
今日は洗濯も出来そうにない。
[PR]
by aoyagi375 | 2003-03-05 10:56 | ★あなりすの2乗(詩)