作詞家:青柳美奈子、アーティスト:あなりすのあなぐら発信徒然詩


by aoyagi375
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2002年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第28回(2002/06/24 )

優しくされると泣きたくなる。

ずっと。小さなことにこだわる自分が嫌いだった。
誰かが言ったこと、自分が言ったこと、
誰かの態度、自分の態度。
小さなことをずっと引きずって心は暗くなる。
考えてもしょうがないようなことをずっと一人で考えて。
考えて考えて、また気分は重くなる。

でも。最近気がついたんだ。
小さなことに落ち込む自分は
小さなことにも感動できるってことだって!
さりげない優しさや小さな気遣い。
ひとつひとつが私を嬉しくさせる。
ああ。こんな自分で、いやこんな自分だから。
よかったって思えるようになった気がする。

優しくされると泣きたくなる。
でも泣くより、その優しさをパワーに変えていこう。
優しさは強さだと思う。
いろんな人からもらった優しさを
頑張ってきっと大きなパワーに変えていこう。
嬉しい! と感じた気持ちを
頑張って力強いパワーに変えていこう。

いつか誰かを包めるように。
いつかあなたを包めるように。
[PR]
by aoyagi375 | 2002-06-24 10:43 | ★あなりすの2乗(詩)

第27回 『リズム』。

『リズム』。

何も音楽とか、そういうことだけじゃなくて。
人間が生きてる上でけっこう大切らしい。

その人がリラックスして本来の力で何かをしている時。
そういう時は全く無駄のない、
とてもスムーズでリズミカルな動きをしているらしい。

料理を作る時、掃除や洗濯、パソコンのキーボードを打つ時。
そしてもちろん、スポーツや歌も。
何をするにしても、リズミカルな動きの時は
本当にリラックスして楽しんでやっている証拠。

そういえば、逆に緊張していたり、
余計なことを考えて集中してない時は、
肩に力が入ったり、変に動きがギクシャクしたりするよね。
(好きで好きでたまらない人に会ったりすると、
妙に動きがギクシャクしちゃうのは、まさにこれね、笑)

ワールドカップ! 
弱いと思われていた日本が勝ち進んでいる。
プレッシャーや緊張も何のその。
みんなリズミカルで美しい動きをしてる。
毎日の練習とあきらめない勇気が不安も緊張も越えて、
今日のような結果を出しているんだね。

ガンバレ! ニッポン!
そして。私も。あなたも。
[PR]
by aoyagi375 | 2002-06-12 10:42 | ★あなりすの2乗(詩)
第26回(2002/06/05 )

よく雑誌なんかを見ると書いてある『自分らしく』。
でも、『自分らしく』って何?

他人の顔色ばかりをうかがってた頃。
私にはずっと『自分らしく』がわからなかった。
自分が何を考えて何をしたいのか。
それよりもいつも私の中心にあったのは、
「人にこう思われたらどうしよう」。
「人に嫌われたらどうしよう」。
いつも他人を中心にして生きてた。

だから我慢ばっかりしてた。
言いたいことも言わずに、一人で勝手に。
しなくてもいいような我慢ばかりして、
本当の気持ちを誰かにちゃんと伝えようともしないで。
「誰も私をわかってくれない」なんて、一人でいじけてた。
何か悪いことがあった時も全部、人のせい。
「だって、あの人がこう言ったから」。
「だって、あの人がそう望んだから」って。

ある日、自分のことを考えてみた。
「あれ? 私って何?」。
ずっと自分の気持ちを無視して生きてきたから、
自分の素直な気持ちを感じようと思っても、
なかなか上手くいかない。

“私は何をしたくて、何を望んでいるんだろう”。
そう思った時から、
少しずつだけど自分の本当の気持ちに気づけるようになった。
我慢も時には大切だけど、
いらない我慢ばかりしてると、
結局は誰かのせいにしたり、誰かを恨んだりしちゃうよーな。
自分の気持ちを大切にすれば、
人の気持ちも大切に出来るかもしれない。
自分の歩幅で歩いていれば、誰かに振り回されることなく、
人にも優しくできるような気がしてる今日この頃。

『自分らしく』。
簡単そうでとても難しいよね。
[PR]
by aoyagi375 | 2002-06-05 10:42 | ★あなりすの2乗(詩)