作詞家:青柳美奈子、アーティスト:あなりすのあなぐら発信徒然詩


by aoyagi375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:★あなりすの2乗(詩)( 143 )

第146回 フラット。

私の中には
片付けられない
引き出しがたくさんある。

家のガレージ。
庭。玄関。
自分の部屋。

そして。
目に見えないからこそやっかい。
心の中。

本来の私は
小さい頃から
片付けが大好きだった。

自分の部屋はもちろん、
頼まれもしないのに
兄の部屋をせっせ、せっせと掃除したり。
(*これは小さな自己主張だったのかもしれない)

いつからだろう。
片付けることが出来なくなった。

片付けられない自分に
「どうして出来ないのっ! どうしてっ!?」
自分にイライラしてばかり。
でも、やっぱり片づけることが出来ないままで。
より病気は悪化していくばかりだった。

フラットな気持ち。
やっと最近、
出来損ないの自分との折り合いが
少しずつ見えてきて
「そんな日もあるよね」
って、自分を許してあげることが
出来るようになってきたんだ。

今日、やっと、家のガレージをざっくりだけど
片付けることが出来た。

これは、私の中では小さな革命。
明日、自分の部屋を。
明後日は玄関を。

少しずつの「出来た!」を重ねていけば。
この心の中もね。
イケルかもしれないって。
なんだそんなふうに思えた。

私の中には
片付けられない
引き出しがたくさんある。

だけど。
もしかだけど。まだ、もしかだけど。
終わりが来るかもしれない。
[PR]
by aoyagi375 | 2010-11-28 00:46 | ★あなりすの2乗(詩)
心配してほしくて、わざと悪いことしたり。
かまってほしくて、わざと意地悪したり。

ひとりぼっちで孤独を感じるのと
みんなでいるのに孤独を感じるのと
どっちが寂しいのかな。

もうこの世にいなくて会えない人と
この世に確かに存在はしているのに会えない人。
どっちが寂しいのかな。
どっちが切ないのかな。

大事なモノは目に見えないから。

目には見えないけど
確かに存在している真昼の月のように。
幾千者もの、真昼の星たちのように。

どっちが寂しいのかな。
どっちが切ないのかな。
[PR]
by aoyagi375 | 2010-08-26 03:06 | ★あなりすの2乗(詩)

弟144回 旅立ち。

旅立ちはいつもひとりだ。
それは自分だけでなく、
誰もがみんなそうなんだ。

ひとりで歩き始める。
強い風に吹かれて
止まない雨に打たれて
それでもまた
ひとりで歩き始める。

仲間なんて、
最初からいるものじゃないんだ。

負けずに、くじけない道の途中で
いつか出逢うんだ。
友になる人もいて
友にならない人もいて。

見知らぬ明日へ歩くことを
怖がっていたら何も始まらない。
何も出来ない。何も動かない。

だから、私はひとりで歩き始める。
ここから明日へ。
ひとりで歩き始めるんだ。
[PR]
by aoyagi375 | 2010-01-04 16:40 | ★あなりすの2乗(詩)
「かくれんぼ」はキライ。
見つけてもらったことがないから。

あれはいくつの頃だっけ。

母と口ゲンカした後
家出したフリをした。
玄関のドアを
わざと荒々しく閉めて
出ていったフリをした。

リビングのソファーの
裏にこっそり隠れていた。

私がいないことに
気づいて。
誰か誰か
気づいて。

「かくれんぼ」はキライ。
見つけてもらったことがないから。
「かくれんぼ」はキライ。大キライ。
[PR]
by aoyagi375 | 2009-12-09 23:28 | ★あなりすの2乗(詩)

第142回 闇と光。

どんな現実も。人は
自分の見たいものだけを見て
聞きたいことだけを聞く。

闇の中にいる人は光を探し、
光の中にいる人は闇を探す。

あなたはどっち?

もしも闇を探しているんだとしたら
あなたはとても幸せだって証拠だよ。
[PR]
by aoyagi375 | 2009-09-17 14:39 | ★あなりすの2乗(詩)
きっとあなたも
ホントは知っている。

誰だって、
誰かの神様に
なれるってこと。

誰だって、
誰かにとって、
すごく必要な
存在だってこと。

そして自然は
いつも優しいと
いうこと。

きっとあなたは
もう知っている。
思い出した?
[PR]
by aoyagi375 | 2009-08-07 21:41 | ★あなりすの2乗(詩)
必ずまた出逢えるよ。

いま、その人が隣りにいなくても。
いま、その人がこの世にいなくても。

必ずまた出逢えるよ。
虹の川のほとりで。
きっとあなたを待ってる。

そうしたら、もう一度。
手のひらをぎゅっと繋いでね。
必ずまた出逢えるから。
[PR]
by aoyagi375 | 2009-08-04 09:53 | ★あなりすの2乗(詩)

第139回 ダイアモンド

選んだ痛みは
間違いじゃない。

その痛みは
いつかのダイアモンド。

こぼれた涙は星になれ。
[PR]
by aoyagi375 | 2009-06-10 14:20 | ★あなりすの2乗(詩)

第138回 「イタイ。」

こころの真ん中にある言葉は
いつもイタイ。

見えないように
気づかないふりしていても

大切なことって
やっぱりイタイことの中にある気がした。
[PR]
by aoyagi375 | 2009-06-10 13:49 | ★あなりすの2乗(詩)

第137回 くるみ

りすは“くるみ”が大好きで
夢の中でも眠る時でも
放さない。

私にとっての“くるみ”は何だろう?

ずっとずっと探してた。
手探りでもがいて
あきらめかけて、うずくまって
でも、
ずっとずっと探してた。

なんか最近ね、
ちょっとだけわかった気がしたんだ。
私の“くるみ”は何かって。

あなたの“くるみ”はなあに?
きっとあなたも
ホントはもう知ってるハズだよ。
[PR]
by aoyagi375 | 2009-06-09 18:16 | ★あなりすの2乗(詩)